バストトップの美白はできる

 

バストトップの美白はできるのかと疑問に思うこともあると思います。

 

結論から言うなら同じ皮膚でできているので美白は可能です。
実際に薬の販売もされていますし、クリニックなどの治療も行われています。

 

バストトップって部分を聞くと、どうしても怪しく感じてしまうのは私も分かります。
しかし、黒ずみの原因を正しく理解をすれば美白が可能なのは理解することができるはずです。

 

そもそも色が黒くなってしまっている黒ずみの原因はメラニン色素です。
日焼けと全く同じ原理によって肌にメラニンが色素沈着をしているので黒ずみができてしまっています。

 

顔の日焼けを美白することができるのと同じ理由によってバストトップも美白が可能なのですね。

 

遺伝によって色素が濃く、もともと黒い人もいます。しかし、女性の多くは子供の頃はバストトップの色がピンク色の人も多いです。小さい子供で色が黒いのを見たことがないはずです。

 

ようするに今までの生活によってあなたのバストトップに黒ずみができてしまっているのですね。そのため、美白をすることはできます。

 

バストトップが黒ずむ原因は刺激

 

バストトップが黒ずむ原因はメラニンの色素沈着です。
そのメラニンが体内で作られ分泌される原因は刺激です。

 

  • ブラジャーが擦れた刺激
  • ケアをしておらず乾燥をしている
  • 紫外線による色素沈着

 

ブラジャーをつけて生活をしていると、どうしても擦れた刺激がバストへ与えることとなってしまいます。また、蒸れたりすることもあり、不衛生な状態になりやすいです。

 

そのため、雑菌による刺激も加えられやすいからだの一部です。

 

また、バストが乾燥をしていると黒ずみができやすいです。肌を守るためのバリア機能が低下してしまうことで刺激を防ぐことができなくなります。そのため、刺激が伝わりやすくなり、角質層の奥にあるメラノサイトでメラニンが作られ分泌をします。

 

近年ではバストトップのスキンケア用の化粧品やクリームも販売されるようになりました。しかし、ケアをしている人は少ないので黒ずみ対策が全くできていない人も多いです。

 

バストトップを美白する4種類の方法

 

バストトップを美白するのであれば方法は4種類あります。

 

  1. ハイドロキノンと呼ばれる薬用クリームを使った方法
  2. 美容クリニックでのレーザー治療
  3. ヨーグルトのホエーでパックをする
  4. バスト用の美白クリームを使う

 

この中で自宅で美白ケアができるのはヨーグルトと美白クリームの2つです。
病院へ通う必用があるのがハイドロキノンとレーザー治療の2つとなります。

 

ハイドロキノンは肌への刺激が強いので薬局やドラッグストアでは販売ができない医薬品となっています。

 

美白する為の方法は4種類ありますが、効果、副作用、費用などは全く異なってきます。そのため、あなたにあった美白方法を選択するようにしましょう。

美白クリームを使った方法がおすすめ

 

おすすめの美白方法としてはクリームを使うことです。

 

病院へ行く必用もないので家族や誰かにばれる必要も無ければ手間も掛かりません。また、バストトップケアを同時に行うことができるので、黒ずみを予防することもできます。

 

いくら美白をしても刺激を与えてしまっていては効き目はあらわれません。
予防と美白を同時に行うことでより効果を感じやすくできます。

 

また、副作用の心配は顔の美容液と同じで、肌にあっているかやアレルギーは反応はないか程度です。他の方法とは違い、余計に黒ずんでしまったり、乳輪が大きくなるなどの心配はありません。

 

安全にバストトップを美白することができるのですね。

 

ハイドロキノンのデメリットは副作用

 

病院の皮膚科で処方される薬がハイドロキノンです。
肌の漂白剤とも呼ばれメラニン色素を作りだす細胞そのものを減少させる効果があります。

 

そのため、顔の美白化粧品に配合されていることも多いです。

 

しかし、化粧品に配合されている成分の濃度は非常に少ないです。そのため、バストトップを美白してピンクにしたいのであれば濃度の濃い、薬局では販売ができないクリームを使う必要があります。

 

皮膚科で処方されるハイドロキノンの濃度も1%から5%程度のものとなります。

 

肌の漂白効果は非常に高いですが、その分刺激が非常に強いのがデメリットとなります。。
バストに刺激を与えることで黒ずみを悪化させたり、乳輪が大きくなるなどの副作用もあります。

 

病院でもそのリスクを説明をされて、全て自己責任で行う治療薬となります。実際に乳輪が大きくなって温泉に入ることもできないことはおろか、彼氏を作ることができないと嘆いている人もいるので副作用のリスクを考えて行う必要があります。

 

ヨーグルトのデメリットは効果を感じている口コミがない

 

ヨーグルトのフタを開けると透明な液体が入っているはずです。
この液体がホエイと呼ばれ、様々な栄養素を持っており、美容効果のある成分となります。

 

バストトップの美白をするのであればこのホエイを集め、胸にパックを行うこととなります。

 

ホエイを使った美白方法はTVでも紹介されたこともあり、利用する人が一時期増えました。しかし、効果を感じているといった口コミが書かれているのは全く見たことがありません。

 

効果が弱い、ホエイを溜めるのが手間なのがデメリットとなります。

 

クリニックやエステのデメリット

 

クリニックやエステで行われる美白方法がレーザーを照射することです。

 

デメリットとしては高い、通院の手間がかかるの2つです。一度の治療費用に関しては5万円程度とはなっています。しかし、1回照射をするだけで効き目があらわれるようなことはありません。

 

そのため、何回も通院をする必用があるので毎月のように5万円がかかったりするのですね。
10回パックのようにプロモーションがされていることも多いですが、それでも総額で25万円と高額な治療となります。

 

また、何度も通院をしなければならないってデメリットもあります。

 

バストトップの美白をしたい人へ

 

女性でバストトップの色が黒いとつらいことが色々とあります。

 

経験人数が多いと思われたりするだけではなく、彼氏に振られるような経験をしている人も多いです。
なにより、同じ女性からも温泉などで尻軽女と思われてしまうようなこともあります。

 

実際は黒ずみの原因から分かるように経験人数ってのは都市伝説で全ては刺激によるメラニンの分泌です。
しかし、他人からしたらそんなことを知るよしもないのですね。

 

バストトップを美白すると聞くと怪しいと感じてしまいますが、実際に病院でハイドロキノンのような薬も処方されます。
また、口コミでも評判となってるおり、人気の方法であればクリームもあります。

 

美白をすることはできるのであきらめる必用はないのですね。
費用、副作用、効果などからあなたにあった方法を選ぶようにしましょう。

 

その上でわたしも使ったことがあるバストトップの黒ずみを美白するクリームであればおすすめをすることはできます。
人気のクリームについては下記で紹介をしています。

 

バストトップクリームランキング

 

関連ページ

ホワイトラグジュアリープレミアムの口コミ
ホワイトラグジュアリーをバストトップに実際に使ってみた口コミを紹介しています。また、販売状況や効果なども記載しています。ホワイトラグジュアリーはバストの美白をしたいって人におすすめです。
イビサクリーム口コミ
イビサクリームの口コミを実際に使った体験談で紹介をしています。嘘ではなく、本当に使った人の口コミが知りたい人はご覧ください。、また、薬局やドンキなどでの市販状況についても紹介しています。
アンボーテ口コミ
デリケートゾーンの黒ずみやかゆみ石鹸であるアンボーテを使った口コミを紹介。アンボーテフェミニーナウォッシュは低刺激で作られた石鹸です。効果や実際に使った人の口コミを知りたい方はコチラ